読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パチンコを悪口を書かない(目標)

パチンコ依存症系ライターちわわ

『パチンコ引退』を考える

パチスロで勝ちました。

 

うーん、なーんか不自然だよなぁ。

勝ちました、が不自然だよなぁ。

 

パチスロで負けました。

 

うん、これだろう。読んでる人も「ヨッいつも通りだね!それからどしたぃ雑魚ちわわ!」って感じに合いの手を入れてくれる感じがする。

 

 

パチスロを打っている時って、どーでもいい事を考える時間があるじゃないですか。

 

僕みたく、いつでも負けている人って遊技中も時間がありますよね。さらに仕事帰りの3時間で5万円負けたせいで晩酌すら出来なくなって、ウォー!って叫びだしたい気分になっても、時間が余るから仕方なく考える事があるじゃないですか。

 

もうパチンコ・パチスロ『引退』しようかなって。

 

今日はブログを新しくしての第1回目で重いんですけど『引退』なんて言葉について、ちょっと話してみようかなと思います。

 

私はパチンコを、年に5回は引退しています。

 

ただ毎回、引退してから1週間以内に復帰するんですね。その結果、パチンコの引退は次回の大敗まで先延ばしされまして、その後1ヶ月も耐えきれず約束も守れない自分に「今日こそ引退だ!ふざけんなよ!」と言い聞かせるように太ももをちょっと強めにツネったり、ツイッターアプリを消したりインターネットのパチスロ情報を遮断するじゃないですか。

 

ここまでは皆さん、そうだそうだと思わず膝を叩いていると思うんですね。

 

何度も引退を繰り返している内に、そもそも『引退』ってそんなに軽々しく使っていい言葉なのかな?って疑問が湧いてきたんです。

 

 ちょっと『引退』の意味を金田一京助先生に確認してみます。

 

引退とは、官職や地位から退いたりスポーツ選手が選手としての身分を離れたりすること。プロスポーツ選手の他、スポーツを行っている学生・生徒らが最終学年となって(中略)所属するクラブや部活動から離れる事も引退と呼ばれる。

 

ええと、敬愛なるギャンブル中毒の皆様方。まずは大前提として『パチンコ・パチスロはスポーツに含まれる』ということは、偉大な先人たちの努力の成果もありまして、今や皆様の総意として、もはや疑いようのない事実で間違いありませんね?

 

ここからは僕の認識になるんですが、更に詳しくジャンル分けをするならばパチンコは『球技』であり、パチスロは己の肉体を用いて戦う『陸上競技』ですよね。つまりパチンコ屋は『複合競技場』であり、時に大勢のスポーツを愛する国民が集まり、熱狂的な音楽や歓声に包まれる可能性もあるので、この場合はつまりそういった側面から見ると、パチンコ屋はドラマティックな闘技場・スタジアムとしての用を足していなければなりませんから、例えるならばオリンピックに向け改装している最中の、新国立競技場のモデルケースがパチンコ屋であると称しても差し支えないかと思います。

 

適当なことを書いてますけど、ここまでの内容でパチンコ・パチスロにギャンブル性が0だったなら胸を張って趣味です、そう言える気もしているんですね。

 

ただ残念な事にギャンブルでなければ騒がしく煽るだけの、幼児性溢れるゲームを全員が愛する訳がありません。少し脱線をしますけれども、金賞品の買い取り所による三店方式も含め、違法かどうかの判断なぞ、世の中に存在している以上はどうでも良くてですね、カジノを議論する際、いの一番に出てきたギャンブル依存症の代表格がパチンコ遊技者である部分に、遊技者のみならず国民の皆様は堪えきれず失笑を漏らしているので、やはりパチンコは必要悪などではなく、単純に嫌われているのだなぁと再認識を致しました。

 

余計な話が長くなりました。えー、とにもかくにも、パチンコ・パチスロに対して『引退』という言葉を使う事は、国民の健康に供する為のスポーツ施策、そういった面から見ても適当であるわけですし、ここまで書いてきた内容も全てテキトーなので怒らないで欲しいなと、そう思うのであります。

 

話を戻しまして、最後はパチンコに対して『引退を何度も撤回するのは許されるか?』といったモラル的な面から考えてみたいと思います。

 

引退を何度も撤回するといえば、AV女優さんが代表的ですよね。僕はそれしか思いつきません。パチンコとの関係は18禁とチンコの部分で共通していますし、業界同士も仲良しな雰囲気です。

 

とにかく引退しても、少し経って別のレーベルから再デビューされることも日常茶飯事、なるほど業界には引退と復帰、つまり再生の仕組みが認められているということです。これはプロ野球でいうなればトライアウトやドラフト会議と同じ仕組みであると、僕くらいの人間なら言い切れます。

 

気持ちを入れ替え、いざとなれば名前も変え、人生をかけたAV業界の再デビュー。そこに異を唱えるファンがいるでしょうか?いえ、いるわけがありません。そこにどんな事情が絡んでいようとも、愛が存在することにして暖かく迎える為に目をつぶるのが一番です。どんなに理不尽でも、目を閉じてしまえば全て気になりません。これこそ、愛は盲目ということで間違いありませんし、成瀬心実さんは本当にかわいいです。

 

僕はついに今日、引退しようと心に決めました。

 

目をつぶれば、頭の中にはACジ○パンが流れてきます。

 

「遊ぼう」っていうと

「遊ぼう」っていう

 

「負けた」っていうと

「次は勝てるよ」っていう

 

「引退」っていうと

「だよね」っていう

 

そうしてあとで、さみしくなって

「あそぼう」っていうと

 

「ほらやっぱり」っていわれる

 

 

ふつうでしょうか

いいえ、ギャンブル依存症です

 

 

倒れても倒れても立ち上がる、パチンコパチスロを愛してやまない同志の皆様。

負けてお金がないからホールに行けない期間を『引退』と呼ぶのはやめようね。

 

それじゃ明日また、パチンコ屋で。

 

ちわわ